たじま内科クリニック

たじま内科クリニック

MENU

保険外診療

Uninsured medical treatment

保険外診療Uninsured medical treatment

保険外診療

ピロリ菌抗体検査

血液中のヘリコバクターピロリIgG抗体検査

初診の方 5,896円(税込)
再診の方 3,982円(税込)

ナステントの処方箋発行

CPAP使用中の方の旅行時や、海外赴任時に最適です。

処方箋発行料 3,300円(税込)

(初診料、再診料、別です)

https://nastent.co.jp

ビタミン注射

ビタミン
B1+B6+B12 
点滴
1,650円(税込)
ビタミンC+
ミネラル+
ブドウ糖 点滴
2,750円(税込)

(初診料、再診料、別です)

組み合わせも可能です。

申し込み方法

直接来院でも構いませんが、お待たせすることもありますので、ネット予約もしくは電話予約をお勧めします。
通常の初診・再診予約から入って下さい。

インフルエンザ予防

受験直前等のインフルエンザ予防(リレンザ2ブリスター吸入×10日間、タミフル1カプセル内服×10日間 いずれも10日間有効)
自費診療で薬剤費込(初診の方:7,315円(税込) 、再診の方:5,588円(税込) )

新型コロナウィルスPCR検査

【自費】

新型コロナウィルスPCR検査 約20,000円
新型コロナウィルス抗原検査 約10,000円
  • 料金の詳細は、必ずお電話でご確認下さい。
  • ドライブスルーで鼻咽頭検査を行いますので、必ず車でお越し下さい。
  • PCRは、翌診療日に電話と郵送で結果をお知らせします。
  • 抗原検査は、約20分で結果が出ます。
  • 注)風邪症状の方や濃厚接触者(自己申告)の方は、公費で可能です。

帯状疱疹の流行期の夏が来ます。帯状疱疹を予防しましょう~50歳以上の方に帯状疱疹ワクチン接種を強くお勧めします~

帯状疱疹の流行期は夏

水痘が流行すると帯状疱疹が少なくなり、反対に水痘の流行がおさまると、帯状疱疹が増えます。水痘は7月~8月の暑い夏は比較的流行しませんので、その時期は帯状疱疹が発生しやすい時期でもあります。これは、大人が水痘の子供に接触することで、水痘に対する免疫力が高まる(免疫ブースター効果)と考えられているからです。

帯状疱疹の予防接種

日本でも子供用の水痘ワクチンを帯状疱疹ワクチンとして予防接種することが、2016年3月18日から認められました。しかし、帯状疱疹ワクチンは大人であれば、誰でも予防接種できるわけではありません。帯状疱疹ワクチンの対象者は50歳以上の大人です。ただし、明らかに免疫機能に異常のある方や妊婦は、帯状疱疹ワクチンを予防接種できません。

帯状疱疹の予防接種の効果

海外の臨床試験においては、約50%の帯状疱疹発症に対する予防効果が認められています。さらに、最も怖い帯状疱疹後神経痛の発症を約60~70%減らす効果も示されています。

帯状疱疹の予防接種の費用

帯状疱疹ワクチンの予防接種は健康保険が使用できない、全額自費負担です。当院では、7,370円(税込) で接種を行なっております。

その他

詳細につきましては「帯状疱疹の予防接種を受けられる方へ」をご参照下さい。

その他の保険外診療

Finasteride(1mg)
28T
7,150円
(税込)
(256円/1T)
Finasteride(1mg)
140T
34,100円
(税込)
(244円/1T)
Cialis(20mg)
1T
1,980円
(税込)
Tadalafil(20mg)
1T
1,650円
(税込)
Sildenafil(50mg)
1T
1,650円
(税込)

上記以外にも種々の保険外診療処方を行っております。
お気軽に直接院長にお問い合わせ下さい。

pagetop