たじま内科クリニック

たじま内科クリニック

MENU

診療案内

Medical guidance

診療案内

一般内科

腹痛、咳、発熱、頭痛、インフルエンザ、肺炎、糖尿病、生活習慣関連(高血圧、高脂血症、肥満等)、貧血、喘息、肺気腫、不整脈、動脈硬化など内科一般の診察を行います。

呼吸器内科

呼吸器内科では、肺や気道等に関する疾患を扱います。
咳や痰などの症状について、診断を行って適切な治療を行います。「単なる風邪だと思っていたら、実は喘息だった」というケースも見受けられます。

アレルギー疾患

準備中です。

予防接種

各種予防接種を行っております。お気軽にお電話にてお問い合わせください。

予防医学・各種検診

受験・入学・入園・就職や海外留学・海外出張に際する健康診断や、診断書作成などを受付ております。また、定期健診、健康診断、人間ドックなどの結果に関するご相談も承っております。
結果はあるけれどもこれからどうすれば良いか分からない、病気に関する素朴な疑問などについても、ご相談いただければお答えしたいと思います。

睡眠時無呼吸

睡眠時無呼吸症候群とはSAS(Sleep Apnea Syndrome)とも呼ばれる睡眠中に呼吸の停止を繰り返す病気で、その多くがいびきを伴い自覚症状が少ないことが特徴です。

当院では、在宅での脳波検査が可能であり、1泊入院での脳波検査は不要です。

気管支喘息

気管支喘息はアレルギーやウィルス感染など、様々な原因で気管支の炎症が慢性化し、気道が狭くなることで起こる慢性的な咳などの発作を指します。一般的に「喘息」と呼ばれている病気です。

COPD(肺気腫)

慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは、従来、慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称です。タバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入曝露することで生じた肺の炎症性疾患であり、喫煙習慣を背景に中高年に発症する生活習慣病と言えます。

禁煙外来

タバコをやめたい、でもやめられないとお悩みではありませんか?たじま内科クリニックの禁煙外来は、そんなあなたの禁煙のお手伝いができます。

生活習慣病

生活習慣病とは、普段の生活習慣が原因となり発症する疾患のことを言います。主に、高血圧や脂質異常症、糖尿病などがあげられます。

舌下免疫療法

スギ花粉症でお困りの方を治す可能性があるアレルゲン免疫療法の一つとして効果的な手段です。
アレルギーの原因物質を舌の下側に投与して粘膜から少しずつ体内に吸収させます。治療を継続することで症状を和らげていきます。実施する医師には講習が義務付けられており、治療が可能な医療機関は限られています。